My Treasure~双子ちゃんが教えてくれたこと~

双子妊娠、出産、育児。双子育児に悩んでいる人へ

赤ちゃんにとって大切なお散歩にオススメ!双子用抱っこひも特集2020

 

 

 

こんな経験ありませんか?

・子どもたちを連れてスーパーに行きたいけど、ツインのベビーカーじゃお店の中を歩きまわれない

・横タイプのベビーカーは幅を取るので周りの人にとても気を使う

・家族で双子を連れていくとき、パパもママも子どもで手がふさがって結局なにも買い物ができずに帰宅する

・お散歩に行きたいけどベビーカー出すのも大変だな

などなど・・・

双子育児をする際には、外出する際もいろいろと考えなければいけないところがあります。

 

今回はそんなときに使える抱っこひも特集をしますので、こんな悩みを持っているパパさんママさんはぜひ読んでくださいね

 

f:id:ce-ciel:20200309121604p:plain

双子を連れての外出

最初は家の中で過ごすことが多い新生児期を過ぎて、ちょっとずつ家族で外出してみようかなと思う日々が来ると思います。

でもそこに行き着くまでって、おそらくすごく時間がかかったり、とても勇気がいったりすることですよね。

 

お母さんがひとりで赤ちゃんを連れてお散歩している姿を見ると、ちょっとうらやましくなることもありました。

 

お散歩となれば双子は荷物も二倍なので、ミルクにオムツにタオルに・・・とにかくたくさん荷物を持ったうえで連れて行かなければいけない大変さが絶対についてきます。

でもすべての場所でベビーカーが使えるわけではありませんよね。

 

私の場合は、まだ首の座っていない赤ちゃん2人を連れてベビーカーを使えない場所にお散歩なんか絶対無理と思っていました。

子どものためとわかっていても、心と体が疲れ果ててどうしようもなかったというのもあります。

でも、ベビーカーでお散歩できると楽でしたので楽しかったなと思うこともあります。

正直なところ子どもたちとのお散歩をもっと手軽に楽しめれば、もっともっとたくさん育児を楽しめる時間があったのではないかなとおも思うこともあります。

 

f:id:ce-ciel:20190820223223p:plain

ママ

一人で双子の散歩は大変だよ~!

 

 

 

赤ちゃんのお散歩の大切さ

おおよそ1ヵ月を過ぎたころから、お部屋の日が当たる場所やベランダやお庭など少しずつ日光浴をさせていって、ちょっとずつ外出していくようなスタイルがいいとされる外気浴ですが、どうして赤ちゃんとのお散歩は大切なのでしょうか?

赤ちゃんは見るのもすべてが初めての経験、物です。

大人が普通にごはんを口に運べるのは、赤ちゃんのときに自分の手で自分の口を触わるなどすることで、感覚的に自分の口や鼻、目などの場所を覚えていっているからと言われています。

それだけ赤ちゃんはとても敏感でいろいろなことを吸収して、遊びながら学んでいきます。

 

①風、音、景色など家の中では経験できないことをたくさん感じている

②日焼けはNGでも、ある程度の日光を浴びることは、体内リズムを整え体の働きを活性化させる

③免疫力を高める

④ママもリフレッシュすることができる

⑤たくさん遊んでたくさん眠るという生活リズムが整ってくる

 などなど、赤ちゃんとのお散歩はたくさんのメリットがあります。

 

紫外線対策や防寒対策など春夏秋冬、そのシーズンに合わせて準備していくことが大切ですね。

 

お散歩をするときの注意点

赤ちゃんのときはなおさらですが気を付けることがいくつかありますので、簡単にまとめてみました。

 

①紫外線に気を付ける

②水分補給を行い、温度管理には気を付ける

③お散歩デビューをスタートさせたばかりは家の周りや近所など近場で慣れさせる

④普段の生活リズム(お昼寝や授乳など)を崩さない時間帯に行う

⑤赤ちゃんがつかれていないかチェックしながら

などお子さんに合わせていろいろと気を付けてあげてみてくださいね。

 

 

こういうのが欲しかった!!双子用抱っこひも

抱っこひもを必要としていたときに、双子用の抱っこ紐の存在を知らなかった私。
これがあれば、もっと外出が楽にたのしくできたのではないかなと思うと知らなかったことがとても悔しいです。
中には風呂敷で双子抱っこをされている方もいますが、私のように器用ではないママにとってはなかなか難しそう・・・。
同じように思っている方にオススメの抱っこ紐です。

4way前2人抱っこ可能な抱っこ紐 

2019年秋に発売された双子用の抱っこ紐です。

 【商品概要】

 

ウエストサイズ
61~130cm

※61以下の方はウエストベルト内ポケットにタオルを入れてください。
商品重量 約1270g(本体)
使用月齢・体重目安
前ふたり抱っこ:首すわり~8ヶ月頃(2人合計15kgまで)/おんぶ+抱っこ:腰すわり~24ヶ月頃(2人合計26kgまで)/ひとり抱っこ:首すわり~20kgまで(使用者の視界が妨げられない範囲まで)/ひとりおんぶ:腰すわり~(20kgまで)
品質表示 本体表地綿100%

引用:商品ページ

 


napnap ふたご抱っこひも「前ふたり

 


napnapふたご抱っこひも使い方動画「おんぶ抱っこ」篇

オススメポイント

・2人で前抱っこできるので2人の顏が見ながら外出できるので安心

・一人ずつでも使えるため、兄弟間でも分けて使うことができる

 

【napnap 抱っこひも】公式オンラインショップはこちら!

 

最大6way!多様なツイン用抱っこ紐

【商品概要】
商品重量 1.98 Kg
梱包サイズ 26.2 x 25 x 20.8 cm
オススメポイント
・前、後ろ抱っこだけではなく、腰抱っこができるので、赤ちゃんが落ち着く抱っこはどれか選びやすい。
・51㎝~251㎝までのウエストに対応しているので、日本人にも合いやすい
 

*レビューまとめ*

・外国製のものだったため心配だったが、一つ買えば使い方がいろいろでとても便利だと感じた。

 ・コンパクトに畳めてよかった。

 

お散歩グッズにもう1アイテム

赤ちゃんのお散歩の際に気になる紫外線と虫などが気になるアウトドア対策として使えるオーガニックミストです。

水で洗って落とすことができるので安心です。

1本で日焼け止め&アウトドア対策【アロベビー国産オーガニックUV&アウトドアミスト】

 

関連記事

www.my-treasure-twins.com