My Treasure~双子ちゃんが教えてくれたこと~

双子妊娠、出産、育児。双子育児に悩んでいる人へ

「ハッピーマタニティって誰が言ったの?」そう思った辛い管理入院を乗り切った方法が今に繋がる

 

 

妊婦さん向け雑誌やネット、テレビなどで「ハッピーマタニティ」という言葉を見かけることはありませんか?

 

自分のお腹に赤ちゃんがいて、お腹を蹴ったり病院で心音や赤ちゃんの顏を見たり、

1年にも満たないその妊娠期間中幸せを噛みしめる時間もたくさんありますよね。

 

今回は私の双子妊娠体験記と管理入院を乗り切るためにできることをまとめました。

f:id:ce-ciel:20190624152734p:plain

水も受け付けなかったつわり期間

つわりも軽い人もいれば入院するくらい重いつわりの症状に悩まされる方もいるかと思います。早く終わる人もいれば出産するまでつわりが終わらないという方もいますよね。

私は、入院するまでには至らなかったものの、一日何度も頻繁にトイレと仲良ししてました。

ごはんの炊ける匂いはもちろんですが、水も受け付けない時がありました。

水道水が飲めなくてミネラルウォーターしか飲めないと思ったら、今度はミネラルウォーターが飲めなくなり水道水じゃないとだめだったり・・・。

f:id:ce-ciel:20190624144203p:plain
志衣

つわりって何なんだー

 

 

って思っていた時期。

何もおいしくなくて、とにかくぐったりな毎日。

つわりがあることで、赤ちゃんが成長しているんだと実感することもできましたが、毎日のこと感じだとなかなか辛い。。。

 

だいぶ落ち着いてきて友達といった焼き肉がおいしいのなんの。

長かったつわりの時期が終わった感動を噛みしめていました。

 

妊娠6か月くらいで妊娠後期くらいのお腹の大きさ

双子だから、お腹の大きくなるスピードが速い。

これどこまで大きくなるんだろうって思ってました。

 

それでも妊娠中期は楽しめてたように思います。

野球観戦にいったり、海に行ったり、温泉行ったり、ちょっと遠くまで出かけてみたり。

ただお腹は張りやすかったから、休み休みでかけてました。

 

妊娠後期になり2か月間の管理入院へ

f:id:ce-ciel:20190210170206j:plain

双子以上の妊娠の場合、妊娠後期はかなりのお腹の大きさになるため管理入院をする場合が多くあると思います。

私も出産までの2ヵ月間は病院での生活となりました。

 

妊娠後期はなにをしててもとにかくお腹が張る。

少し動いただけでもお腹が張ってしまう。

 

私は入院して1週間ほどで出産までの間24時間ずっと張り止めの点滴を打つことになりました。

それでもお腹が張るから切迫早産、切迫流産の場合にも使われるお薬の投与がはじまりました。そこからが辛かった。

 

元々血管が細かった私は点滴もすぐに漏れてしまって、通常は1週間程度で針が差し替えられる点滴ですが、私の場合一日も持たなかったのです。

入院というだけでも心には負担がかかる中、頻繁にある点滴交換に疲れ果てていました。

 

f:id:ce-ciel:20190624144203p:plain
志衣

腕に管通すって何~!!

説明書読んだけど麻酔するレベルなんでしょ?!

怖すぎる。  カテーテル 鬱・・・

 

 

 

 

f:id:ce-ciel:20190624142028p:plain
看護師さん

麻酔しないと思うよ!先生がやってくれるから大丈夫。

でも怖いよね~。無理しないでおこう。

もう少し普通の点滴でがんばってみようか!

 

 

 

 

そんな優しい担当看護師さんの言葉もむなしく、即点滴もれる。。。

私は怖くて怖くてずっと拒んできたカテーテルでの点滴投与にようやく承諾しました。

優しい看護師さんがずっとそばにいてくれて、ようやくカテーテル投入。

f:id:ce-ciel:20190624143024p:plain
志衣

腕も自由に動かせるし、全然痛くないし快適すぎ!!

こんなことなら最初からカテーテルにすればよかったよ~

 

 

 

単純な私。

でもそれも数日で持たなくなり、結局最後まで通常の点滴を受けることに・・・。

 

点滴の副作用が辛かった

点滴の差し替えはもちろんだけど、何が辛かったって薬の副作用がとてもつらかった。

・体は熱い

・手が震える

・動機がする

などなど

それが2か月間続きました。

f:id:ce-ciel:20190624144203p:plain
志衣

冬なのに体が熱すぎる~

しかも手が震えるよー

看護師さん、私にアイスノンを~

 

 

 

 

 

冬なのに、アイスノンがないと眠れなくて、さらには点滴漏れで起こされる。

今産んだら早産になってしまうから、赤ちゃんにとってはまだお腹にいなきゃいけない時期だけど、早く産んでしまいたいって思ってました。

早くこの管理入院の日々から抜け出して、赤ちゃんに会いたいよって何度も何度も思いました。

 

 

 

 

初めて重度の貧血に

寝返りを打っただけで息が切れて、動機が止まらない。

たぶんこれはお腹が大きくなったことによるものと点滴の副作用だって思い込んでた私は特に看護師さんや先生に報告することもなく過ごしていました。

 

定期的な採血で私は重度の貧血だったことが判明。

しばらくは点滴投与をしてもらい症状は改善していきました。

 

入院中の私の過ごし方が今に繋がっている

そんな辛い管理入院中にも楽しかったこともありました。

私が管理入院中どう過ごしていたかというと・・・

①クロスワード

②羊毛フェルト

主にこの2つです。

 

羊毛フェルトは繊維のようなものをニードルと呼ばれる針のようなものでチクチク指してふわふわのマスコットなどを作れるというものです。

 

ハンドメイドがブームとなり、羊毛フェルトのマスコットなども多く販売されるようになるとともに、子どもから大人まで楽しく作ることができます。

その製作キットをいただき、入院中ずっと作っていました。

 

f:id:ce-ciel:20190624160154p:plain
志衣

これなんだと思う?

f:id:ce-ciel:20190624160238p:plain
旦那

え?ドラえもん?

 

f:id:ce-ciel:20190624160217p:plain
志衣

青いペンギンだよ!

 

 

と、まあクオリティーはともかく、モノづくり楽しいなって改めて思ったし、今思うとそういう経験も今の私に繋がっているように思います。

現在私は育児中の専業主婦です。

羊毛フェルトではありませんが、ハンドメイド作品のネット販売等で自分の生活費を稼いでいます。

ハンドメイドは買うのも作るのも好きです。

 

管理入院という赤ちゃんと自分の体を一番に考えられる期間だったからこそ、ゆっくり楽しむことができて、その楽しさを今に生かせているんだなと感じています。

 

産声を聞いた瞬間、報われた

管理入院は辛いこともすごく多かったです。

でも、たくさんの妊婦さんや先生、看護師さんとの出会いや友達や家族、上司や後輩のお見舞い。

いつも私の周りにはたくさんの笑顔があったこと。

それに気づけるのはあれから4年を迎える今だからだと思っています。

  

f:id:ce-ciel:20190624160217p:plain
志衣

家で自由に過ごせて、友達と遊びにも行ける〇〇には私の気持ちはわからない

 

って旦那さんにあたったこともありました。

f:id:ce-ciel:20190624122925p:plain
志衣

赤ちゃんのため。

そんなのわかってる。

でも・・・でも・・・辛いんだよ。

 

 

 

 

 

張り止めの点滴が投与されてからは、病棟から出て病院内のコンビニに一人で歩いて行くことすら禁止されて、病棟外に行くときは必ず車いすで行くように言われる。

 

ストレスで泣いた夜が何日あったかわかりません。

これがマタニティーブルーというものかと・・・。

 

でも、赤ちゃんに会えた瞬間。

その辛かった日々がようやく報われました。

 

2人の産声を聞いた瞬間に涙が溢れました。

 

何か好きなことを一つやってみよう

f:id:ce-ciel:20190624164405j:plain

もし、これから管理入院を迎える方、管理入院に辛さを感じている方がいたら、自分の好きになれそうなものを一つやってみてください。

 

例)

・絵を描く、塗り絵をする

・羊毛フェルトをしてみる

・読書をする

・何かの勉強をする

・ブログを書く

などなど

 

病室の小さな机の上でもできることは意外とたくさんあって、私は英語の勉強もしたかったので参考書も持参していました。

とにかく、何かしてないと心が余計に疲れてしまうと思ったから。

 

自分が夢中になれそうなものを一つでもやってみることで少しでも何か新しい発見があるかもしれません。

 

辛いときに、がんばらなきゃって思うことって余計に辛くなるから。

だったら入院中好きなことを一つでも見つけられたほうが心が穏やかになるように思いませんか?

それが今の私のように今後自分のやりたいことにつながるかもしれません。

 

かわいい赤ちゃんに会える日を楽しみに、少しでも心が軽くなる方法を見つけてみてくださいね。

 

 

ー辛い日々が報われて元気な赤ちゃんに会えますようにー