My Treasure~双子ちゃんが教えてくれたこと~

双子妊娠、出産、育児。双子育児に悩んでいる人へ

育児中によくある事故と双子の事故~心の負担を軽減してくれるベビーモニター特集~

 

 

育児中とはいえ、24時間ずっと目を離さず子どもを見ていることはできませんよね。

昼寝をしている間は家事をして、夜間は自分の好きな時間を過ごすこともあると思います。

 

どんなにベビーベッドやベビーサークルなどで行動範囲を狭めても、双子育児にはいろいろな心配がつきものです。 

今回は育児中の心の負担を少しでも軽減してくれるアイテムと、育児中に考えられる事故や双子ならではのことなどをまとめました。 

f:id:ce-ciel:20190723140425p:plain



育児中のよくある事故

子どもたちは親の予想を反する動きをすることがよくありますよね。

大丈夫と思っていても家事をしている間やほんの少し目を離した間に危ないことをしていることもあるかもしれません。

 

例)

・ベビーベッド、サークル、ソファーからの転落

・コンセントを触ったことによる感電

・ストーブに触ったことによるやけど

・扇風機に指を入れたことによる巻き込み事故

・タバコ、洗剤、化粧品、薬、コインなどの誤飲

・カッター、カミソリ、はさみ、包丁などでのケガ

・お風呂場や水槽などでおぼれる

・ベランダからの転落

・勝手に外に出たことによる交通事故やけが

・夏にエアコンを暖房を入れて熱中症

・棒などをもってたたくなどすることによるケガ

・ヘアアイロン等でのやけど

・ガスコンロやライターなどで火をつける

・うつ伏せ寝により呼吸ができない

・乳幼児突然死症候群(SIDS)

乳幼児突然死症候群(SIDS)について|厚生労働省

など・・・

 

とにかくあげればきりがありませんよね。

子どもの成長とともに、今までできなかったことがどんどんできるようになるし、届かないところに届くようになったりしていきます。

少しの油断が子どもたちの命にかかわることもあります。

 

双子(または年子)ならではの事故

f:id:ce-ciel:20190723134501j:plain

家事などでどうしても少しの間、目を離さなければいけないとき、ベビーベッドやサークルを使ったりしますよね。

とはいえ、双子となればさらに考えなければいけないことがあると思っています。

 

一人がもう一人の体の上に乗る

ハイハイはできるようになって動きも活発になったとき、子どもたち同士で遊ぶこともあるはずです。

しかしながら、子どもたちがどちらも起きて遊んでいるという保証もありません。

片方が寝ているとき、片方が起きているということもざらにあります。

 

そんなときは起きている赤ちゃんが寝ている赤ちゃんの上にのって遊ぼうとすることがあります。少なくとも我が家ではありました。

 

このことから考えられる事故は【窒息】です。

 

赤ちゃんといっても、大人が抱っこするのも大変になってくるくらい体重が増えてきます。

そんな赤ちゃんが長時間赤ちゃんにのっていたら体にかかる負担も大きいです。

 

対処法

・確実に2人を寝せてから、家のことや自分のことをする

・一人ひとりのスペースを確保する

 

などがあげられます。

最初は寝ていてもいつの間にか静かに起きていて遊びだすということも考えられるので時々しっかりチェックする必要があると思います。

 

仕切り付きのベビーベッドはこちらの記事でも紹介しています。

キッズデスクやサークルにも!アイディア満載の長く使えて双子育児も楽になりそうなベビーベッド3選

 

双子同士のケンカや遊びの延長戦によるケガ

例)

・ケンカをしてひっかいてしまったり、指が目に入ったりしたことによるケガ

・おもちゃや物を投げてガラスが割れたり物が壊れたりした際の破片ケガをする

・階段やイスを上っている最中に押されたことによる転落

・ものを顏や体にぶつける

・本でたたく

などなど

 

我が家の場合は性格もあるのかと思いますが、とにかくいたずらが大好きで特に二人だと気持ちが大きくなってひとりではやらないようなこともやってしまったりすることがありました。

双子となれば、危険なこともよくわかっていない年齢の子が二人ということです。

好奇心旺盛で、いろいろなことに挑戦したがり、自我も活発な時期に子どもたち同士で遊んでくれるからこそ気を付けなければいけませんね。

 

対処法

・目を離すときはケガの原因になりそうなおもちゃなどはすべて片付ける

・子どもの手の届く場所に危険なものは置かない

・子どもを見える場所にいさせて行動する

 

などがあげられるのかなと思います。

ケンカや遊びの延長での事故は、予想がつかないことも多いですよね。

f:id:ce-ciel:20190624144203p:plain
ママ

さっきまでは機嫌よく遊んでいたのに、いつの間にかケガしてる

 

なんてこともあるかもしれません。

できる限り目を離さないことが一番かと思いますが、日常生活の中でそれを意識しすぎるのも心への負担もまた大きいのかなと思います。

f:id:ce-ciel:20190624195525p:plain
ママ

わかっちゃいるけど、ずっと監視してなきゃいけないって無理があるよね。

なんか疲れちゃったな~

 

我が家の子どもたちが赤ちゃんのときに使っていたアイテム

育児がはじまったとき、いろいろなことが心配で、でも仕事や家のことはやらなければいけないという状況で、毎日どうしたらいいんだろうと考えていました。

とにかくこなさなければいけない毎日の中少しでも夜間に休息の時間を作れるように、赤ちゃんの泣き声を察知すると光と声で知らせてくれるベビーコールを買ってみました。

たぶん5000円~7000円くらいだったかなと思います。

f:id:ce-ciel:20190702142730p:plain
ママ

寝てる時間も少なくなってきて、様子も見れないし今はあんまり使わないかも

 

使うときって昼寝か夜間の睡眠時だったので、そんなにたくさん使うということはなく、結構早い段階で売ってしまったのを覚えています。

顏がみえないので、実は起きていても静かなときは反応しないときもあります。

f:id:ce-ciel:20190702142431p:plain
ママ

ベビーモニターならゆったりした気持ちで育児ができそう

 

 

ベビーコールは低価格のものもありますが、使うポイントが限られているというデメリットもあるので、その時々で使い分けできると便利なのかなと思いました。

 

 

双子育児の中でベビーモニターを使うメリット

ベビーモニターは、画面を通して子どもの顏を見ながら家のことなどをすることができるので安心ですよね。

・声だけではなく顏を見ながら家のことができる

・双子同士の様子が見られるのでいたずらしていないかや仲良く遊んでいるか、しっかり寝ているかなどを画面を通してチェックすることができる

・夫婦でゆっくり話をする時間や自分の時間を過ごすことができる。

使いすぎて目を離しすぎてしまうのはよくありませんが、適度に使っていくことで不安に思う気持ちが軽減されていくのではないでしょうか。

目を離せない時期にベビーモニターがあるととても便利ですよね。

f:id:ce-ciel:20190702142431p:plain
ママ

大変な時期だからこそ、安心して休憩できる時間を作れると育児への向き合い方もまた変わってくるんじゃないかな

 

オススメ!ベビーモニター特集

低価格なものから機能満載のベビーモニターまで、様々なベビーモニターがありますよね。

ベビーモニターは赤ちゃんだけではなく、ある程度大きくなってからも長く使うことができるので育児中のママの味方として役立つと思います。

また、ペット用や防犯用として使う方もいるみたいなので、使い方もいろいろですね。

 

モニターやスマホを通して声掛けができるタイプのものを選び、比較しました。 

 

機能満載!天井や壁面に取り付け可能なベビーモニター

ベビーモニターを天井や壁面に取り付けるためのマウントがついているので置き場所に困らず、取り付け場所によっては広範囲を確認することができます。 

商品概要

*商品ページより引用

ディスプレイサイズ 4.3インチTFT液晶モニター 画面サイズ:ヨコ5.2㎝×9.4㎝
首振り 手動 (上下90° 左右270°)
電源 AC100V(家庭用コンセント対応)/DC5V変換アダプタ付属
電源ケーブルの長さ:1.5m
内蔵バッテリー
バッテリー稼働時間 映像・音声の場合:約3時間 音声のみの場合:約6時間
(充電時間は約3時間30分)
付属品 モニター本体×1台/モニター用バッテリー×1個(内蔵)/カメラ本体×1台/DC5Vアダプタ×2個/カメラマウント×1個/AVケーブル×1本/ネジセット×1セット/簡易説明書
※microSDカードは付属しません。
その他 iPhone:P2PCamLive
Android:iHomeCam
※遠隔監視にはクレードル(別売り)が必要です。

*レビューまとめ*

・外出時も持っていけるので便利
・難しい設定もなく、届いてコンセントを入れるとすぐ使えるのがとてもいい
・トイレに行くときも困らない
・画質、音質もよいので安心して使える
・ベビーモニターのおかげで夫婦でゆっくり過ごす時間が増えたことがうれしい
・子どもの声と音楽の音が連動しているようで、子どもの声を拾いたいのに音も大きくなってしまう
・電源が切れるのが速いと感じたので、充電は早めの充電は必須

 

オススメポイント

・microSDに録画が可能

・赤外線LEDで夜間も確認することができる

・子守歌機能付き

・複数のモニターを確認することができる(最大4台)

・壁、天井への設置が可能

・ テレビへの出力可能

・バッテリー稼働ができる

 

気になるところ

・モニターだけでも十分かとは思いますが、スマホでも確認したい場合は別売りのクレードルを使用しなければいけない

・手動であるため、画面から赤ちゃんを見失った場合操作して探す必要がある

 

寝室以外の遊ぶスペースでも使用できるから安心

日常生活の中でベビーモニターを使いたいと思う場面は寝ている間だけではありませんよね。

例えば、ごはんを作っている時間や掃除をしている時間などなど、どうしても目が完全に届きにくいということもあるかと思います。

 

子どもたちが安全に楽しく遊んでいるか、喧嘩していないか、いたずらしていないかなど不安は気になるところはたくさんあると思います。

 

このベビーモニターは最大4台まで確認することができるので寝室、リビングなどなど様々なお部屋で使用することができます。

複数あることで、一台のモニターを持ち運ぶ必要がないため、部屋に固定しておくことが可能です。

事故防止にもつながるのでうれしいアイテムだと思いました。

 

自動で赤ちゃんを追ってくれるベビーモニター

赤ちゃんや子どもたちの体力や行動にはびっくりすることが多いですよね。

大きくなればなるほど行動範囲も広がり、自分でできることも増えます。

このベビーモニターは自動でカメラが動きます。 

商品概要

*商品ページから引用 

ディスプレイサイズ 3.5インチ
首振り 自動&手動 (上下90° 左右270°)
電源 ACアダプタ・充電池
バッテリー稼働時間 充電:約7時間 使用:約6時間
付属品 モニター・カメラ・ACアダプター*確認できた物のみ載せました。
その他 カメラの赤外線LEDが光らないタイプなので就寝時の暗い部屋でも安心して使えます。

*レビューまとめ*

・画質、音質もよく使い勝手がいい
・拡大しても見やすい
・子どもが大きくなっても使えそう
・Wi-Fiの環境が悪くて悩んでいたが電波が強いため、離れていてもしっかり動作するのでとても助かっている
・カメラが自動で動くのが購入の決め手となり、実際に使っても手もとても役に立っている
・たくさん迷ってこの商品を購入したが、使いやすいし機能もいいので、値段は張るがこの商品をオススメしたい
・オートトラッキング機能が作動している間は音声が聞こえない

オススメポイント

・自動でカメラが動いてくれるので見失う心配があまりない

・手動でも操作ができるので、双子がバラバラに動いても自分でカメラを動かして確認することができる

・光らない赤外線LEDカメラで夜間の確認も可能である

・子守歌や室温アラームがある

・授乳タイマー付きで忘れず行える

・盗聴防止設定付き

 

気になるところ

・置くだけタイプの場合は、カメラを設置する場所を考えなくてはいけない

・使う場所に持ち運ぶ必要がある

 

ママにとってうれしい機能満載で安心して使うことができる

子どもたちを見守るだけではなく、授乳タイマーまでも搭載しているベビーモニターは使い勝手がとてもよさそうです。

 

双子をカメラが追うことが難しいときも手動でも対応しているので、その点も安心ですよね。

子どもたちの安全を守りつつ、忙しいママの味方ですね。

 

一台を使いまわすことは少し大変かもしれませんが、一台あると大活躍しそうです。 

 

低価格!スマホで確認できるベビーモニター 

モニターがなくスマホで確認できるベビーモニターは1万円しないものが多く、たくさんあるベビーモニターの中では低価格で購入することができます。 

商品概要

*商品ページから引用 

首振り 自動&手動 (上50° 左右355°)
電源 ACアダプタ
(別売)モバイルバッテリー
バッテリー稼働時間 充電機能はなし
付属品 カメラ本体・ACアダプタ・固定用台座・固定用ネジ・アンカー・防犯ステッカー・製品マニュアル(取扱説明書)
その他 対応スマートフォン:iPhone(iOS12)・Android(7.0以降)

*レビューまとめ*

・画質が綺麗で音質もよくとても使いやすい
・もう一台ほしいと思った
・カメラもたくさんの人の顏を確認することができる
・外出先でも確認することができて助かっている
・初期設定も説明書をみながらなんとか行うことができた
(環境によっては少し時間がかかる場合もある)
・この価格でこの機能はとてもうれしくまたリピートしたい

 

オススメポイント

・育児中にはありがたい低価格

・壁や天井に取り付けが可能

・モバイルバッテリーを使えば、電源がない場所での使用が可能

・自動追跡してくれる

・赤外線LEDで夜間でも使用可能(赤ランプ有り) 

・スマホからもカメラからもおしゃべりができる

 

気になるところ

・モバイルWi-Fiでの使用はメーカーさんのほうで推奨していない

・Wi-Fiの電波が不安定な場合は、PLCアダプタが必要

 

低価格なのでWi-Fiがあれば大活躍

スマホでの確認のため、通信環境を整えれば低価格で買うことができるのでうれしいですね。

子どもたちが近くにいるときはベビーモニターは必要ないと思うので、少しだけ使いたいという方にはこちらもオススメかなと思います。

 

スマホ使用との兼ね合いもあると思うので上手に使って、子どもたちの安全を守りながらママも安心して使っていきたいですね。

 

ベビーモニターは忙しいパパママの味方

育児中は親の予想を超えてくることがとても多いです。

パパママも一人の人間ですから、ゆっくりと休憩する時間も必要です。

でも、子どもたちをほったらかしにするのもとても心配で、ゆっくりできる時間なんてないということのほうが多いのではないでしょうか。

 

記事前半でもまとめた通り、子どもたちにはたくさんの事故や病気起こる可能性があります。

気を付けていたつもりでもなにがあるかはわかりません。

 

子どもたちの成長は親にとってはとても幸せでうれしいことですが、それと同時に年齢によって様々な心配があります。

 

ベビーモニターは育児中必ず必要というわけではないかもしれません。

使わずに生活している方もたくさんいます。

しかし、もしモニターがあった時のことを考えてみると、心も体もゆとりができるのではないでしょうか。

 

値段は少し高いかもしれません。

でも、長い育児期間の中でお子さんの安全やパパママの心身的負担を軽減できたとしたら、それに越したことはないと私は思っています。

 

もし、ベビーモニターがあることで少しでも楽になりそうだなと思った方はぜひ今回の記事を振り返ってみていくださいね。

より笑顔が増える毎日を過ごせることを願っています。